テラスハウスの地球島一平とマグ万平がブレイクできてない3つの理由とは?


78話(5月5日オンエア)で、ついにカイヤネタを披露したお笑いコンビ「地球」の島一平さんと佐甲慶司さん(ともに29歳)について、「2人とも、たしかに頑張ってはいるみたいだけど、業界的に今ひとつ、成功できてないみたいだな…」と心配になり、どこがどうまずいのか?検証してみることにしました。

Sponsored Link


マントル一平さん(29歳)は大学生時代の20歳くらいから、もうお笑いを
志して、相方のマグ万平さん(29歳)と一緒に九州産業大学を中退してる

くらいなのです。その後、スクール JCA 18期生としてプロダクション
人力舎の養成学校に所属していて、

つまり、2014年でお笑い芸人としてのキャリア(下積み期間を含めて)は
もう、10年くらいもあるわけなんですよね。

※ お笑いコンビ「地球」としては、2014年でデビューして4年目です。

テラスハウスのスタジオメンバーにはちょうど、

・ 徳井義実さん(39歳 チュートリアル)
・ 山里亮太さん(37歳 南海キャンディーズ)
・ 馬場園梓さん(33歳 アジアン)

などのお笑い芸人さんたちがいて、スタジオメンバー実況(副音声)の
コメントが非常に参考になるのですが、今の地球が大ブレイクできてない
主な理由には、以下の3つがありました。

理由1) 大黒摩季やカイヤという、お笑いではないジャンル(カテゴリー)の芸能人をネタにするパターンのコント(パッケージ)しかつくれていないから

これは単純に、ネタの数やバリエーションがまだ少ないってことですね。

以前に一平ちゃんは

「お笑い芸人として、どこへ行っても笑いがとれるようにならないとダメ
だと思ってる」

なんて言ってましたが、コントだけ見ても、まだ大ヒット作が出ていない
ってことですね。

大黒摩季ネタとカイヤネタの画像です。

テラスハウス テラハ 地球 お笑いコンビ 人力舎 マントル一平 マグ万平 大黒摩季ネタの画像

テラスハウス テラハ マグ万平 佐甲慶司 カイヤネタをLIVEで初披露 画像 地球 マントル一平 島一平

お笑いのプロからしても、

「なんで雪山で遭難してて、いきなり大黒摩季さんが登場するの?」

「なんで道路工事してて、突然にカイヤさんがキレながら現れるの?」

とかって、自然じゃない流れがあるのでしょうね。

ただし、この部分は、2人がもっとペースを上げて努力をすればイイだけ
なので、解決するのは簡単な問題です。

理由2) 週一で会えるかどうか?というペースでコンビとしての活動をしてて、他の日は大半を鎌倉ロコマート&ガーデンでのバイトで消化していて、その間に2人で個々にネタづくりを熱心に続けているわけでもなく、努力が足りてないから

これも大きい理由ですね。年に一度の「首狩り式」のLIVEから帰ってきて、
テラスハウスでカイヤネタを披露したことを他の住人メンバーたちに報告
してましたね。

ネタの披露が終わってからコンビの2人で反省会をしてて、そこで

「大黒摩季の方がむしろ(カイヤよりも)笑いをとったくらいで、それを
同じパッケージ(要はパターンのこと)でつくってもダメで、新しくネタ
をつくった方がイイかもな…」

なんて話してましたが、2人としてはそこが問題点の一つであると、理解は
できてるってことですね。

それから、テラスハウスでのフランキーとの会話がとても印象的でした。

フランセス 毎日、相方と会って、ネタづくりとかしてるの?

島一平 それは、、、してない。

フランキー え、どのくらいのペースで会ってるの?

マントル一平 週一回、会えたらイイかなってくらい。

フランセス・スィーヒ なんかでもさぁ、けっこう、毎日やってないと、自然にネタって出てこないじゃん?

           絵もそうなんだよね。習慣にしてないと、身体って感覚でさ、覚えちゃうから。

           やり方とかリズムとか。だからネタづくりでも、つまんなくてもイイから、毎日一個書いてみたり・・。

一平ちゃん そう、オレ、それをさぁ、やってないなと思って・・。

テラスハウス テラハ 島一平 マントル一平 マグ万平 地球 カイヤネタを初披露して、その後の反省会

フランキー まぁ、でも、毎日、忙しいと大変だよね・・。

島一平 いや、忙しいって言っても、何もしてねーしオレ。別に。

フランセス (笑い)

テラスハウス テラハ 78話 フランキーと島一平の、仕事についての熱い会話の記録

マントル一平 何もないよホントに。ただバイトして・・みたいに。ホントに。

さすがに、画家としてアーティストで、英会話の先生をしているフランセス
だけあって、作品を生み出す努力の仕方についての意見は、

非常にマトを得ていると感じられました。あとさらに、お笑いの世界で
大先輩である山里亮太さんはこんな風に言ってました。

「あれぐらいのキャリアで、今、あれぐらいの位置の人間が、週一回しか
会わないで、ネタづくり・ネタ合せをしてないってのは、、まずい。

週5とか6とかで会ってネタつくってネタ合せをもっと、どんどんすべき。

もっとペースを上げてネタづくりとネタ合せをやるべきって分かってる
のに、やらないって、、なんでなんだろう?」

というコメントをしてくれていて、これはすごく、もっともな意見でした。
テラスハウスに出演していることで、知名度と人気をある程度は上げて

いけますもちろん。でも、お笑いコンビとしての人気を上げてくには LIVE
などでの実績を出していくしかないです。

それには、毎日、日常の中でコンビの2人で真剣に努力をするしかないです
よね。たしかに、生活費を稼ぐ目的で「鎌倉ロコマート&ガーデン」での

アルバイトをしないといけない事情も分かります。菅谷哲也さんや小嶋久登
さんなどの楽しい仕事仲間に囲まれていて、社会勉強もできるし、楽しく

色んな仕事の経験を増やしていけるメリットもあるでしょう。でも、肝心の
お笑いの努力が週に1回、あるかどうか?くらいでは、一体いつ大ブレイクと

なれるのか?それとも、今後もうなれないのか?分からないくらいですよね。
テラスハウスにマントル一平さんが住んでいることで、佐甲慶司さんと

離れてしまっていて、会いにくい面は理解できますが、今のままだとテラハ
に出ていてもお笑いの世界で成功は望めないです。

まずは生活の環境や努力の仕方を含めて、変えていかないと
ってことですね。

理由3) カリスマ性を感じられるオーラなどが身体から出てないから

これは、お笑いの世界で成功している芸人さんたちと比較してみれば明らか
ですね。

テラスハウス テラハ フランキーは好感度をどんどん上げていて、島一平は相変わらずと・・・

徳井義実さんや山里亮太さん、馬場園梓さんなんかはふつうに成功してるわけ
です。いつもスタジオメンバーの皆さんは地球のコントについて、

きつくならないように言葉を濁してコメントしてくれているな
と、実は前からずっと感じていたのですがw、

まだスターとして感じられるような才能が見えてきていないということですね。
オーラなんかは、芸人さんとして活躍して実績を出していく中で、視聴者的に

自然と見えるようになっていくモノです。言いかえれば才能とも言える部分で、
そこに磨きをかけていく視点も今後は大切ということですね。

以上、今後、地球がお笑いの世界で成功を手にしていくためには、どんなことを
変えていくべきなのか?今回はまとめてみました。

お笑いについてくわしい人間ではないので、正直、地球の2人の才能(能力)が
どの程度まであるのか?などは計りかねますが、マントル一平さんは

「本業は今、うまくいってないけれど、でも自分でもう決めた道だから、
いけるところまで行ってみたい」

とちょっと前に言ってましたね。生活の環境や努力の仕方などを変えながら、
強く前へ進んでいってほしいと願っています。

Sponsored Link

Sponsored Link
▼ その他にはどんな記事があるのか?見てみる ⇒ サイトマップ(目次ページ)へ


コメントを残す